キャピタルゲートプレイス ザ・レジデンス

キャピタルゲートプレイス ザ・レジデンス
http://www.chintai-h.com/rent_view/3287

キャピタルゲートプレイス ザ・レジデンス

「キャピタルゲートプレイス ザ・レジデンス」は東京都中央区月島に立つ「キャピタルゲートプレイス」の11階建てのマンションです。
78戸からなり、5階以上の部分がプライベートな住戸棟となっています。

最大の特徴ともいえるのが、駅直結であることです。
東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の「月島」駅にキャピタルゲートプレイスから直結エレベーターが伸びており、最寄り駅までの距離を限りなく短くし、徒歩1分という時間を実現しています。「速さ」という利点に加えて駅直結であることで暑い日差しなどからの回避も可能ですし、雨も気になりません。重い荷物を持っていたとしても、荷物を持つ時間を限りなく短い時間で済ませることもできます。「Door to Door」で考えられた距離と速さが、日々の生活を大きく変えます。

「月島」からは「銀座一丁目」駅へ直通で4分、「大手町」駅へは6分、「汐留」駅までは直通6分、「東京」駅へは7分、「永田町」駅へは直通9分と10分圏内でビジネスやショッピングにおいて非常に便利であり、電車で、車で、自転車で、徒歩で、多彩な移動手段で自在に楽しむことができるという立地です。
それだけではなく、月島は商業施設や公園、文化施設や医療施設、金融機関や公共施設、教育施設へもマンションから徒歩数分圏内に多数存在し、遠出をする必要もないほど施設が充実した地域環境です。

万が一の災害が起きた場合の対策は万全で、そのための施設や設備が充実しています。
共用部においては杭基礎によるしっかりとした耐震構造で支え、エレベーターや通信機器に電気を供給する約72時間の非常用発電機、約10キロワットの太陽光発電設備、被災時に生活に利用できる約210000リットルの生活用水の確保、被災時のマンホールトイレに役立てる約150000リットルの雨水利用、3日分の食料や水を格納する各階の防災倉庫、防災活動の備品を格納する地域防災倉庫、災害時のガラス破損に配慮した飛散防止ガラスの採用、地震発生時に最寄り階に着床する感性運転付きエレベーター、30分バッテリー付きの共用廊下非常用照明、火災報知機・スプリンクラーの常設、避難経路になる共用部にLED保安照明を設置など、数多くの安全対策がなされています。

専有部においても戸棚に内容物の飛び出しを防止する耐震ラッチが設置されていたり、固定用金具の設置が可能な家具転倒防止用下地の採用、乾電池で停電時も30分間自動点灯する足元停電灯、扉が変形しても開閉可能な耐震ドア枠など、居住者の安全と安心に配慮した設備がしっかりと配備されています。

その他24時間有人管理やダブルオートロックによるセキュリティの確保、環境への配慮も数多くなされており、外観から共用部、居住スペースにいたるまで格式の高いホテルのような高級感のある空間が広がっています。

「近さ」、「速さ」、「多彩さ」を追求し、それらを兼ね備えたマンションが「キャピタルゲートプレイス ザ・レジデンス」です。

▽お役立ち情報

月島のタワーマンションを探す
月島の住環境とは

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ